女性のむくみ防止に!着圧ソックスの効果と正しい使い方とは?

最終更新日: | 健康 | , ,

スクワークが多い女性にとって、気になるのが足のむくみ。出勤時に履いていた靴が退勤時には入らなかった、なんてこともあるほどです。

足がだるい・つらいといった症状も出ることがありますし、何より見た目が最悪!そんなむくみ対策で注目を集めているのが、着圧ソックスなんですよ。

着圧ソックスがどういうものなのか、その効果と正しい使い方を紹介します!

スポンサーリンク

着圧ソックスとは

足に圧力を

圧ソックスとは、履いた部分に応じて圧力がかかるように編まれた靴下のこと。

あらかじめ履いておくことで、足のむくみを予防する効果が期待できます。

主流はハイソックスですが、最近ではタイツ・レギンスなども。また就寝時専用の着圧ソックスもあり、こちらは寝ている間のむくみ改善が期待出来ます。

元々は医療用

着圧ソックスはドラッグストアなどで購入できますが、元々は医療用の治療器具。下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)という、足の静脈が網状に浮き出る症状の治療に使われていました。

これを一般向けに改良したのが、市販品の着圧ソックス。

医療用も効果が期待出来ますが、まずは一般用を使用することをおすすめします。

着圧ソックスの効果

圧力でむくみ撃退

着圧ソックスは、足のむくみをすっきりさせる効果が期待できます。

これはソックスをはく事で、血液循環を促す効果があるから。血液の循環がスムーズだと、足の老廃物がたまりにくくなってむくみ改善につながるんですよ。

足は第二の心臓

なぜ着圧ソックスを使用すると、足のむくみ改善が期待できるのでしょう?

人の体をめぐる血液は、心臓のポンプ効果によって全身へと流れていきます。そして体の隅々まで栄養・酸素・熱を届け、老廃物を受け取って再び心臓へ。

しかし血液は液体であるため、地球の重力をうけて足にたまりやすい状況に。

とは言っても、全ての人が「足がむくんで辛い…」とはなってないですよね?

これは足の筋肉がポンプの役目を持っているからです。足の筋肉を動かすことで、静脈の血流を心臓に押し戻す効果が。

「足は第二の心臓」と呼ばれているのは、この働きのためなんですね。

ところが足を動かさない生活をしていると、心臓に押し戻す効果が鈍くなりがち。そうなると足に老廃物がたまりやすくなり、むくみを招いてしまいます。

圧力でサポート

着圧ソックスには足に適度な圧力をかけることで、筋肉のポンプを助ける効果をもたらします。

それにより、ちょっとの動きでも歩いた時のような効果が。また足の筋肉が弱い方へのサポートとなり、普段よりも血流を押し戻しやすくなります。

そのため圧力ソックスをはくと血流アップをサポートできて、むくみ改善が期待できるんですよ。

スポンサーリンク

着圧ソックスの正しい使い方

部位ごとに圧力が違うものを

着圧ソックスは、履くことで強い圧力がかかります。

しかしその圧力が強ければ効果的、というものではありません。また全体に同じ圧力がかかるタイプは、見た目がすっきりしますがむくみ改善には不向き。

選ぶ際には足首に最も圧力がかかり、ふくらはぎ・太ももの圧力は弱めの物を選びましょう。

圧力を表す単位は「hPa(ヘクトパスカル)」といいうもの。台風の勢力を表す単位と同じものですね。

それぞれの部位に対し、この程度のhPaを選ぶとより効果的です。

・足首    20~30hPa
・ふくらはぎ 10~20hPa
・太もも   5~15hPa

履くときはぴったりサイズで

小さいサイズを選ぶとより窮屈なので、圧力が強くかかると思うかも知れません。

しかし着圧ソックスは、足にぴったり合うサイズが効果的

足首・ふくらはぎ・太ももなどの、圧力をかけたい場所にきちんと合うものを選びましょう。

長時間はNG

着圧ソックスを長時間使用すると、体本来がもつポンプ機能が衰えてしまうことも。また寝ている時に使用すると、血流が滞って足の疲れが残ることもあります。

なので、
・日中に使用したら夕方以降は脱ぐ
・お風呂上りから寝る前までの間だけ使用する
・足を締め付けない時間を作る

など、時間を決めることがむくみ改善には大切なんですよ。

またお休み時に使用したい場合は、お休み専用の着圧ソックスを必ず使用するようにしましょう。昼間使用しているものですと、圧力が強すぎて、血流が悪くなって逆効果だからですね。

これで足もすっきり!

むくみ改善には、毎日の適度な運動と、規則正しい生活を続けることが大切です

しかし女性の場合は気をつけていても、どうしてもむくみが出てしまいがち。着圧ソックスはそんな人の強い味方になりますが、一日中履き続けるのはあまりオススメできません。

体本来の機能を高めるためにも、つらい時に時間を決めて適切に利用したいですね

着圧ソックスの使い方をしっかり覚えて、むくみ知らずの足になりませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

家族がインフルエンザに!他の家族にうつる?予防方法は?

冬の怖い病気の代表「インフルエンザ」は、家族がかかると感染する恐れが出てしまいます。

記事を読む

食欲を抑える方法4つご紹介!それでも食欲を我慢出来ない時は?

ダイエットに失敗してしまう最大の原因は、食べ物の誘惑に負けてつい食べ過ぎてしまうこと。食べな

記事を読む

風邪を1日でも早く治したいあなたに! 治す方法、予防法をご紹介!

年末が近づいてきましたね。 この時期は期末テストのための勉強やお仕事が忙しくなる時期。

記事を読む

空腹ではないのにお腹がグゥー!と鳴る原因は?どう対処したらいい?

お腹がすいているわけでもないのに、お腹が鳴る・・ こんな経験したことがありませんか?

記事を読む

しもやけの原因は何?痛くて痒いその症状と治し方

冬になると、実はこれで悩んでいる方が多いということを良く聞きます。 それは、手足などがカサカサ

記事を読む

夏バテの主な症状は何?吐き気や頭痛がする時はどう対処する?

夏の暑い時になると、毎日頑張っていても、なんとなく体が辛くて、夏バテかな?と思う時もあるかと

記事を読む

夏に発症しやすいクーラー病の症状とは?対策と予防方法もご紹介!

温暖化の影響でここ数年の夏はとても暑く、クーラーが欠かせない状況にあります。 クーラーで快適な

記事を読む

風邪と花粉症の違いと見分け方。症状はどう違うの?

天気予報で「花粉情報」が出る季節になると、花粉症の方はうんざりしませんか? くしゃみや鼻水が

記事を読む

妊婦の貧血の症状と原因とは?食事は何を摂れば良いの?

妊娠すると、貧血の症状が出る事があります。 貧血になると、体調が悪くなるだけでなく、 お

記事を読む

ドライアイを改善するにはどうする?対策と予防方法をご紹介!

長くパソコンを使っていたり、スマホ画面に集中していると目が疲れますよね。 そんな時は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違いとは?気象上の定義では?

霧の都とも呼ばれているロンドン。映画などで霧に濡れるシーンを見

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降

横田基地友好祭、2017年の日程と見どころ!食べ物も気になる!

普段の生活において米軍基地は、あまり身近な存在とは言えません。

関西で戌の日の安産祈願に行くならこちら!有名な神社・お寺5選!

生まれてくる我が子のために、出来る事はなんでもしたいのは昔も今

人気の高い「梨」の種類とは?旬の時期や美味しい梨の選び方も紹介!

秋になると美味しくなる果物の一つに、梨があります。シャリシャリ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑