プリザーブドフラワーはお手入れが必要!?最適な保存方法は?

祝いの時に頂く花束は素敵で嬉しいですが、もらった後に少し困ってしまうことも。

持ち帰るときにかさばりますし、時間が経つと生花はどうしてもしおれてしまいますよね。

そこで花束に変わって贈り物の定番になりつつあるのが、プリザーブドフラワー

生花に比べて長持ちするとは聞きますが、どれぐらい違うのでしょうか?

そんな気になるプリザーブドフラワーについて、
・プリザーブドフラワーとは?
・お手入れしなくてもいいのか?
・どれぐらい持つものなのか?
・保存する際に気をつける事

…といったことをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

プリザーブドフラワーとは

特殊な液剤に

リザーブドフラワーとは、生花などを特集な薬液などにつけて加工したもの

「ブリザード」フラワーと言い間違えやすいですが、「プリザーブド」なので気をつけましょう。

プリザーブドフラワーは、次のような工程で作られています。

  1. 植物を、脱水作用のある特殊な薬液につけて水分を抜く
  2. 保存料や着色料などの入った、薬液につけ込む
  3. 乾燥させた後に、花束にしたりアレンジメントを施して完成

元々は「青いバラ」など、自然界にない色の花を作り出すために生み出された技術。また一度水分を抜いてから着色する技術によって、自然な状態なのに長持ちする特徴があります

生花NGの場所にも!

プリザーブドフラワーは長持ちするため、贈答用として人気が高まっています。

そのほかにも生花を持ち込めない場所に、造花の代わりとして使われることも。

例えば病院では花粉アレルギーの問題もあり、花の持ち込みは厳禁。しかしプリザーブドフラワーは加工の際に花粉がなくなるので、病院で使われていることもあるんですよ。

ただしお見舞いでは、「鉢植え=根付く」で縁起が悪いと言われることもあるので注意したほうが良いですね。

プリザーブドフラワーは手入れが必要?

水やり不要!

プリザーブドフラワーは生花と違い、水を必要としません。むしろ湿気は痛む原因となるため、水を与えてはいけません。

湿度対策としては、プリザーブドフラワーをコレクション用ボックスに入れて飾るのがおすすめ!この時見えない部分に、シリカゲルなどの吸湿材を入れて除湿を心がけましょう。

カビが生えたら

湿度対策を行っていても、花びらの表面にカビが生えてしまうことがあります。一度生えてしまうと、そこから花全体にカビが拡散するため早めに取り除きましょう。

はさみでカビの生えた部分や、傷んでしまった部分を切除。後は全体に広まらないことを願い、除湿をしっかり行いましょう

ホコリ対策を

プリザーブドフラワーにホコリが付いた場合、手ではらうと花びらが壊れる危険が。手動ポンプタイプのエアダスターを使い、優しい風でそっとホコリを払いましょう。

また化粧用の柔らかいチークブラシで、優しく払う方法もオススメです。

スポンサーリンク

プリザーブドフラワーはどれぐらい持つの?

日本の環境では

プリザーブドフラワーは、長期保存のために開発されたもの。その保存期間は日本の場合ですと、2~3年程度となります。

ヨーロッパでは10年以上持つという記録もありますが、あちらは湿度の低い環境。湿度が高い日本では除湿対策などを行っていても、どうしても傷みやすくなってしまいます。

せっかくのきれいな花ですから、なるべく長持ちさせたいですね。

プリザーブドフラワーの保存で気をつける点は?

直射日光を避けて

除湿対策とホコリよけをかねて、コレクションボックスに入れるのは良い保存方法です。

しかし直射日光の当たる場所に置いてしまうと、ひび割れ・色あせの原因に。また室内の間接照明が当たる場所も、プリザーブドフラワーにとってはあまりよくありません。

よく見える場所に飾りたいですが、なるべく直射日光の当たらない温度の安定した場所に置きましょう。

高温多湿の場所に置かない

プリザーブドフラワーは、気温や湿度の変化が激しい場所を苦手としています

特に台所や洗面所・お風呂場では傷みやすく、これらに飾るのは避けたほうが無難。またリビングなどでも、エアコンや暖房器具の風が直接当たる場所は避けましょう。

思い出を長持ち!

関連記事:お気に入りの花で作る!手作りプリザーブドフラワーの作り方!

プリザーブドフラワーは生花に比べて扱いやすく、長期間楽しむことができるお花。

湿度と直射日光に弱い欠点はありますが、上手に保存すれば2~3年は楽しむことができます

自分で購入することもありますが、記念品としていただくことが多いプリザーブドフラワー。贈ってくださった方との思い出や、貰ったときの気持ちとともに長く手元に置いておきたいですね。

プリザーブドフラワーを上手に保存して、いつまでも楽しめるようにしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

一つだけじゃない!2016年問題って何?その原因や影響は?

かつて2000年問題というものがありました。2000年を迎える年越しのタイミングで、コンピュータのシ

記事を読む

簡単手作り♪可愛いイースターエッグの作り方をご紹介!

最近では、日本でも少しづつですが、 ポピュラーになってきたイースター。 かわいい小物を扱

記事を読む

怒りの原因は何?怒る感情をコントロールする4つの方法。

会社やご近所付き合いの中で、 腹が立つ出来事があって、 怒りを爆発させたことはありませんか。

記事を読む

デコパージュの簡単な作り方!可愛く作るコツは?

可愛い生活雑貨に囲まれて暮らしたいけれど、一つ一つを買い揃えるとなると予算がちょっと…。あるいは自分

記事を読む

松花堂弁当の由来。幕の内弁当との違いは何?

旅行や行楽のときのお弁当と言うのは、 楽しみのひとつですよね。 いろんなおかずが美しく詰

記事を読む

ゆうゆう窓口では何ができるの?営業時間は何時から何時?

手紙や荷物を送る時に利用する郵便局は、生活に欠かせないものですね。 一方でコンビニのよ

記事を読む

セロトニンを増やす方法とは?食べ物でも増えるの?

最近の研究で、幸せな気分には「セロトニン」という物質が関係している事が判明しています。 セロト

記事を読む

意外と簡単!竹で作る流しそうめんの作り方!用意するものは?

□竹を使って、流しそうめんを楽しむ方法! https://youtu.be/CTsbdMs_oI4

記事を読む

指輪をつける指に込められた意味とは?左指と右指でも違うの?

婚約指輪や結婚指輪は、左薬指につけるのが常識となっていますね。それ以外のファッションリングですと、右

記事を読む

あなたも五月病かも?原因や症状はどんなもの?対策方法は?

4月に新しい環境になり、 慣れた頃に5月の連休で一休み。 「GW明けにがんばろう!」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

コスメパーマは他のパーマとどう違う?メンズにも出来るパーマなの?

癖のある髪の毛をストレートにしたり、あるいは思い通りの癖付けが

コールドパーマとデジタルパーマの違い!髪質やヘアスタイルから選ぶならどっち?

イメチェンをしたいときにまず考えるのは、ヘアスタイルを変えるこ

サビオ?絆創膏?それともバンドエイド?地方によって違う呼び方!

怪我した時に張るガーゼ付きテープの事を、あなたはなんと呼んでい

「代表取締役」と「社長」の役目と違いとは?代表取締役社長の場合は?

大きな会社を舞台にした人気ドラマなどを見ていると、代表取締役や

大統領・総理大臣・首相の違いって何?簡単にわかりやすく解説しました!

毎日の新聞やニュースには、必ずと行っていいほど総理大臣の話題が

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑