ブラジルナッツの栄養や効能は?カロリー量と効果的な食べ方

最終更新日: | 飲食 | , , , , ,

ピーナッツ・アーモンド・くるみなど、ナッツ類は味も様々でとても美味しいですよね。そんなナッツ類の中で最近話題となっているものに、ブラジルナッツがあります。

日本ではまだ馴染みのないブラジルナッツですが、健康を気にする方の間で話題になっているもの。ナッツならではの濃厚な美味しさに加え、美容と健康にも嬉しい効果が期待できるんですよ。

そこで、ブラジルナッツがどういうものなのか、栄養と効能と食べ方について紹介します!

スポンサーリンク

ブラジルナッツとは

とにかく大きい!

ラジルナッツはアマゾン川流域に生える、「ブラジルナッツノキ」の種のこと。

その名の通りブラジルに多く生える樹木ですが、アマゾン川沿いのベネズエラやボリビアが主な採取地。この木は栽培が困難なため、樹木からの収穫がメインとなる貴重なものでもあります。

ブラジルナッツの特徴は、全長2.5cmもあるそのサイズ。

ブラジルナッツの木も最大50mにもなる大きな樹木で、その果実も重さ5キロ以上になるものも

落下した果実が当たると大怪我となるため、収穫作業では盾などで防御しながらの作業となるんですよ。

□Brazil nuts and selective logging

*こちらは海外の動画ですが、とても大きな木であることがわかりますね!

気になる味は?

ブラジルナッツの味ですが、マカデミアナッツをさらに濃厚にしたような豊かな味わい

人によっては脂っこいと感じることもありますが、バターのような味わいが病みつきになるという人も。ひと粒がほかのナッツ類よりも大きいため、食べごたえも抜群なんですよ!

ブラジルナッツの栄養と効能

ブラジルナッツの主な栄養

ブラジルナッツは古くから食用に用いられていたほか、燃料としても使用されてきました。

そんなブラジルナッツの、100gあたりの栄養価は次の通りです。

栄養素 100g当たりの栄養価
カロリー 669kcal
タンパク質 14.9g
脂質 69.1g
炭水化物 9.6g
食物繊維 7.2g
ビタミンE 4.1mg
ビタミンB1 0.88mg
カリウム 620mg
カルシウム 200mg
マグネシウム 370mg
リン 680mg
2.6mg

これを見て分かるのが、ビタミンやミネラル類を豊富に含む一方でカロリーが多いこと

ただし、1粒あたりで考えると4g程度ですし、多めの油脂の中にビタミン・ミネラルが含まれるのでその点は大丈夫。また油脂の主な成分もオレイン酸で、コレステロール対策に効果のあるものなので安心して下さい!

スポンサーリンク

ブラジルナッツの主な効能

高血圧予防に

先にも触れましたが、油脂に含まれるオレイン酸は血中の悪玉コレステロールを抑制する効果が。

またマグネシウムには血管のつまりを予防する効果があるため、動脈硬化や高血圧予防が期待できます。

むくみ改善に

カリウムは取りすぎた塩分を水分と共に排出する効果があるため、こちらも高血圧予防に効果が。

更に水分を排出する効果によって、体全体のむくみを改善出来る美容効果もあるんですよ。

疲労回復効果が

良質な脂質を含むブラジルナッツには、疲れた体に必要な栄養素がコンパクトにまとめられています。

脂質はすぐエネルギーに変換されて、疲労回復に。栄養が偏ると不足しがちな鉄分補給で、貧血回復に。

ビタミンB1は新陳代謝を活発にする効果があるため、素早く疲労を取り去る効果が。

これらの相乗効果によって、疲れやすい体を元気にしてくれる効果が期待できます。

抗酸化作用が美容と健康に

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、お肌のシワやシミを防ぐ効果が期待できます。

ビタミンB1は体に脂肪をつきにくくする効果があり、健康的な体づくりも。

更にミネラルの一種である「セレン」が、ブラジルナッツには豊富に含まれています。

セレンはとても強い抗酸化作用があり、免疫力アップとアンチエイジング効果が。

ビタミン類やほかのミネラルとの相乗効果で、高い美容効果と健康効果が期待出来るんですよ!

ブラジルナッツの効果的な食べ方

一日ひと粒

ブラジルナッツは栄養豊富ですが、一方で食べ過ぎた時にカロリーも気になります。またセレンは摂取しすぎると、頭痛や下痢・食欲不振といった症状が出てしまうことも。

せっかく体に良いブラジルナッツも、食べ過ぎては残念な事になりかねません。1日に食べる目安はひと粒までとして、じっくり美味しさを味わいましょう。

食べるタイミングは?

ブラジルナッツを食べるタイミングは、

・食事の時
・食後1時間以内に食べる

のいずれかが効果的。

食事の余計な脂肪などをつけさせない効果が期待でき、ナッツの栄養価もしっかり吸収できます。

そのまま食べてもいいですが、細かく砕いてサラダのトッピングにするとより美味しくなりますよ。

ひと粒の濃厚な美味しさを

ブラジルナッツは大きいことから、食べごたえ抜群のナッツ。栄養のバランスも取れていて、ひと粒食べれば美容と健康を後押ししてくれます。
一方でややカロリーが高く、含まれる成分の関係もあって食べ過ぎはNG

濃厚な味わいは何個でも食べたくなりますが、1日ひと粒にとどめておきましょう。美味しくて健康や美容に期待できるブラジルナッツを、毎日の習慣として取り入れませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

簡単に出来る!夏のおもてなし料理、おすすめレシピ4選!

何かとお客様の集まることの多い夏。お盆休みになると親族全員集合!なんてこともありますよね。 人

記事を読む

ローストビーフの盛り付け方!美味しそうに盛り付けるコツは?

パーティーのお楽しみといえば、美味しい料理の数々。 特にローストビーフがあるだけでテーブルが豪

記事を読む

バナナの黒い部分は食べても大丈夫?長持ちする保存方法は?

甘くて美味しいバナナは、いつも常備して毎日食べているという方も多いのではないでしょうか。 子供

記事を読む

冷凍して美味しく食べよう!冷凍卵の作り方と活用レシピ!

生卵・ゆで卵・溶き卵に、目玉焼きに卵焼き…。 卵は昔も今も人気の食材の一つですね。 その

記事を読む

軟水と硬水の違いは何?どう使い分けたらいいの?

今はコンビニやスーパーでは、 ミネラルウォーターが沢山売られていて、 購入する機会も多いんじゃな

記事を読む

納豆の栄養や効果とは?苦手な人向けレシピもご紹介!

好き嫌いがわかれる食べ物の代表と言えば、 「納豆」ではないでしょうか。 独特の匂いがしま

記事を読む

春が旬の果物には何がある?気になる栄養素やおすすめレシピも紹介!

食欲の秋という言葉があるため、多くの野菜や果物の旬は秋だと思いがち。しかし春に旬を迎える果物も多く、

記事を読む

桜餅の道明寺と長明寺の違い。葉は食べるもの?カロリーは?

日本では、季節ごとに行事があり、行事の食べ物がありますよね。 特に、季節の和菓子はうれしいもの

記事を読む

バターの賞味期限はいつまで?長持ちする保存方法は?

パンに欠かせないバターは、使わない家庭では意外と持て余す食材です。 特にブロックタイプ

記事を読む

簡単にできるグレープフルーツの皮の剥き方。レシピもご紹介!

グレープフルーツは、栄養価も高く、とても美味しい果物。 ですが、その一方で食べるにはち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

父の日に贈る義理の父へのプレゼントは何がおすすめ?選ぶポイントは?

6月の第三日曜日は父の日ですが、お父さんにプレゼントは贈りまし

6月10日「時の記念日」の意味と由来。どんなイベントがあるの?

日常生活を送る上で、どうしても切り離せないのが「時間」です。 待

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑