メンズのロングTシャツのおすすめコーデ!人気のブランドは?

しゃれが苦手な男性でも、Tシャツは何枚か持っていますよね?

Tシャツは手軽なアイテムでありつつ、実はおしゃれ入門に最適なアイテムでもあるんですよ。

特にロングTシャツは、他のアイテムと組み合わせるだけで簡単におしゃれが可能。ちょっとした意識と工夫で、さりげなくかっこ良い着こなしを手に入れませんか?

そこで、
・メンズのロングTシャツでオススメのコーデ
・メンズのロングTシャツでオススメのブランド

…を紹介するので、すぐに試してみましょう!

スポンサーリンク

メンズのロングTシャツのオススメコーデ

白・黒・グレー・ボーダーを買おう

ングTシャツを購入しようと思ったら、まずは「白・黒・グレー」の3枚を選びましょう。

この3色は着こなしにおいてベーシックな色で、他の色と組み合わせても浮かないもの。それだけ馴染みやすいので、手持ちの衣服と組み合わせやすく着こなしやすいんですよ。

ロングTシャツは無地でもいいですし、プリントが入っているものでも構いません。ただプリントが派手に主張するものは、そのプリントのイメージが強くなるので注意しましょう。

また黒・白・グレーがベースとなったボーダー柄も、使い勝手がよいのでこちらもオススメです。

パンツはロングTの状態を見てから

ロングTシャツはデザインによって、体にピッタリとフィットするものからふわりと包むものなど様々。

フィットするタイプは上半身をタイトに見せる一方で、体型がしっかり見えてしまう欠点が。

ふんわり包むタイプは緩やかな印象をうけますが、上半身が太って見える欠点もあります。

そこでそれぞれのメリットを理解した上で、パンツを選ぶ必要が出てきます。

スキニータイプの細身のパンツは、緩やかなデザインのロングTシャツがよく合います。

やや緩やかなワイドパンツやカーゴパンツには、少しぴったりしたデザインのTシャツを。

ハーフパンツはどちらのタイプも合うので、実際に着用して良いと思った方を選びましょう。

コートよりジャケットを

ロングTシャツだけではラフすぎると感じたときは、上着を一枚プラスしましょう。この場合ロングTシャツがインナーとなりますが、シャツの丈より長めの上着だとやや重たい印象に。

ショート丈のジャケットや綿シャツを羽織り、Tシャツの裾をちらりと見せるとすっきりまとまります。

プリントがやや派手なロングTシャツも、ジャケットなどをプラスするとアクセントとなりますよ。

大人感のあるアイテムを

ロングTシャツはラフな着こなしが似合いますが、場合によっては若すぎる印象になることも。

そんな時は革靴やジャケット・つばのある帽子などで、一カ所外すコーデにしましょう。

例えば、
・ロングTシャツとジーンズに、スニーカーではなく革靴
・キャップやニット帽をかぶらずに、中折れ帽をプラス
など。

大人感のあるアイテムを合わせるだけで、ロングTシャツも落ち着いた着こなしになりますよ

スポンサーリンク

メンズにオススメのロングTシャツシャツブランド

ロングTシャツはどのブランドでも扱ってますし、ファストファッションでも定番アイテム。それだけに品質やデザインを比較して、これと思ったものを選びたいですね。

リーバイス(Levi’s)

ジーンズメーカーとして有名なリーバイスは、ジーンズに似合うトップスも取り揃えています。

当然ロングTシャツもジーンズに合うデザインが多く、プリントもあまり主張しないものが主流。価格も手頃なので、ジーンズを購入する時に一緒に揃えたいですね。

アヴィレックス(AVIREX)

Tシャツが似合うファッションの一つに、ミリタリーウェアがあります。ミリタリーウェアブランドのアヴィレックスは、日常に取り入れやすいアイテムが揃っているブランド。

定番のカモフラージュ柄もありますが、シンプルで体にフィットするデザインも多め。ワンランク上のファッションにも取り入れやすいので、一枚あると便利ですよ。

セントジェームス(SAINTJAMES)

ボーダーTシャツで特におすすめなのが、フランスのブランド・セントジェームス

このブランドは、マリンファッションを得意とし、ボーダーTシャツも上品なマリンテイスト。特にナヴァルTシャツは胸から腰にかけてボーダーが入るので、すっきりした印象でオススメです。

定番だからこそ

ングTシャツは定番アイテムのため、何枚でも揃えたいアイテムです。

手軽に購入できる一方で、品質の悪いものはすぐに着崩れを起こしてしまうことも。ワンシーズンで使い切ると割り切ればいいですが、だらしないラインはせっかくのお洒落も台無しです。

ラフな印象になりがちなロングTシャツは、だからこそしっかりとした品質で選びたいもの

定番だからこそきっちり着こなすことが、おしゃれメンズへの第一歩ですよ!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

メンズ必見!麦わら帽子のおしゃれなかぶり方。コーデのコツは?

夏が近づくにつれ、活用したいアイテムの一つであるのが、麦わら帽子。 特にメンズの麦わら帽子

記事を読む

おしゃれなメンズのサンダルコーデ!おすすめのブランドは?

気温がだんだん高くなってくると、どうしても靴の中が蒸れてしまいがち。特に男性は汗っかきですか

記事を読む

紫外線対策に有効なおしゃれグッズとは?選ぶポイントも紹介!

紫外線対策は毎日でも行いたいですが、特に日差しが強くなる時期は徹底したいもの。日焼け止めだけ

記事を読む

レディース用のスーツ、ボタンの数はいくつ?着こなしのポイントは?

就活中に大活躍するのが、リクルートスーツ。 説明会や面接時に担当の目に触れるものですし

記事を読む

チュニックとワンピースとブラウスの違いは何?それぞれの特徴は?

コーディネートに困ったときに、一枚でコーデが完成するワンピースはとても便利。デザインによって

記事を読む

おしゃれなメンズのニット帽のかぶり方!コーデのコツは?

秋冬は、ニット帽が活躍する季節ですね。 ニット帽は、女性だけでなく、 男性にも大人気!

記事を読む

メンズのトレンチコート・ベルトの結び方!前も後ろもかっこ良く!

冬に活躍するトレンチコートは、暖かさと丈夫さを兼ね備えた実用的なアウターですね。 ただ

記事を読む

パナマ帽のおしゃれなかぶり方!おすすめのブランドは?

太陽が眩しくなる季節には、帽子がとても良く似合います。 特にパナマ帽は、 男性がかぶ

記事を読む

夏のオシャレに!パレオの簡単な巻き方をご紹介!

夏になると、プールや海水浴などで、ファッションアイテムとして人気のパレオ。 素肌を覆っ

記事を読む

子供の浴衣の着付け方法。男の子では?大人との違いは何?

夏になれば季節感を感じたくて、浴衣を着てお出かけすることもありますよね? 定番の花火見

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

父の日に贈る義理の父へのプレゼントは何がおすすめ?選ぶポイントは?

6月の第三日曜日は父の日ですが、お父さんにプレゼントは贈りまし

6月10日「時の記念日」の意味と由来。どんなイベントがあるの?

日常生活を送る上で、どうしても切り離せないのが「時間」です。 待

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑