使い方や味で選びたい!人気のりんご5種類。美味しさの特徴とは?

最終更新日: | 飲食 | , , ,

からにかけて美味しくなる果物の一つに、りんごがあります。

実が大きくてボリューム満点ですし、そのまま食べてもスイーツにしてもおいしい果物ですよね。

一方で甘いりんごが食べたかったのに、酸味の強いものに当たって失敗したことがありませんか?りんごは一見同じように見えますが、種類によって味も香りも様々なんですよ。

そこでりんごの種類や特徴、そして美味しいりんごの選び方をご紹介します!

スポンサーリンク

人気の高いりんごの種類

applekind001

ふじ

◆収穫時期
10月中旬~11月中旬

たくさんあるりんごの品種の中で、最も多く生産されているのが「ふじ」です。

これは日本だけでなく、世界中で比較した場合でも最も多い品種だというから驚きですね。

◆特徴
ふじの特徴は、果汁が豊富な事と中心部に「蜜」が入りやすいこと。味は甘味が強めで、特に蜜入りのものは中心部がとても甘く人気があります。

また香りも強く、食感がシャキシャキしていることから生食向けのりんごとも言えます。

ふじには栽培方法や収穫時期の違いによって、名称が変わるものがあります。

このうちの「サンふじ」は、ふじに袋をかけないで育てたりんごのこと。元々甘味の強いふじですが、サンふじはもっと甘いりんごになるんですよ!

紅玉(ジョナサン)

◆収穫時期
10月上旬~中旬

ジョナサンはアメリカ生まれのりんごで、日本に入ってきた時に紅玉と名付けられました。

そのためお店によっては、「ジョナサン」「紅玉」と2つの名前で販売していることがあります。

◆特徴
紅玉の特徴は、その名の通りのつややかで真っ赤な見た目。その味は酸味が強く、根強いファンがいる一方で苦手な人も。

実がしっかりしていることから、アップルパイやジャムなどの加工用にピッタリのりんごでもあります。

ジョナゴールド

◆収穫時期
9月中旬~10月中旬

ジョナゴールドは、紅玉(ジョナサン)を品種改良したりんごです。

◆特徴
紅玉(ジョナサン)を品種改良したりんごのため、やや酸味が強めですが、甘さとのバランスが取れたりんごらしい味とも居えます。

また紅玉譲りの赤い外見としっかりした歯ごたえは、りんごを食べたという実感が持てるとも。こちらも加工用に適していますが、そのまま食べても美味しいですよ

つがる

◆収穫時期
8月下旬~9月中旬

つがるはふじと並んで収穫量が多く、収穫時期が早いりんごです。

そのため、他のりんごが登場する10月までの間は、つがるがスーパーの主役となります。

◆特徴
つがるは非常に甘味が強く、実が柔らかくて果汁も多いので食べやすい特徴も。

そのため離乳食や年配の方へのデザートや、すりおろしてジュースにしやすいりんごです。

ちなみに皮がワックスでベタベタしますが、これはつがる自身から出た天然のワックス。人工的にかけたものではないので、安心して皮ごと食べてくださいね。

王林

◆収穫時期
10月中旬~11月上旬

りんごと言えば赤いイメージがありますが、皮が緑色の「青りんご」もあります。

王林は青りんごの代表的な品種で、緑の皮にそばかすが浮いているのが特徴です。

◆特徴
王林は甘味が強く、酸味は隠し味程度。そして赤いりんごにはない独特の香りが楽しめます。
皮が硬めですが実が柔らかいので、そのまま食べても美味しいですし、ジュースにしても美味しいですよ

スポンサーリンク

美味しいりんごの選び方

お尻まで赤いものを

おいしいりんごを選ぶコツですが、りんご全体がしっかり赤く色づいている点を確認しましょう。お尻まで赤いりんごは熟した証拠。甘味がより強くなっています。

酸味が強いものが欲しい場合は、お尻まで赤くなりきってないりんごを撰びましょう。

青りんごの場合は、全体が黄色に近い緑色のものが完熟したものとなります。

applekind002

ツルを要チェック

りんごの鮮度を確認したい場合は、ツルの部分を見ましょう。

ツルがしおれているものは、収穫から時間が経って鮮度が落ちた証拠。またこの部分が太いものは、栄養をしっかり受け取ったおいしいりんごの証拠でもあります。

そばかすは大丈夫?

りんごによっては皮がガサついたり、そばかす状の「果点(かてん)」が出ているものがあります。「サン」とついた品種によく見られるものですが、これは袋を掛けずに育てたから。

やや見た目が悪くなり日持ちもしなくなりますが、甘くおいしいりんごとなります。

特に「サンふじ」は果点が多い方が、中に蜜ができてる可能性が高いので積極的に選びましょう。

食べ比べて自分好みのりんごを

関連記事:りんごの効能とおすすめの食べ方は?

りんごは食物繊維が豊富で、お腹の調子を整えたい時にぴったりの果物。またリンゴポリフェノールの効果で、美肌効果も期待できます。

なにより甘くて食感がよいので、秋から冬のデザートとして大活躍。そのまま食べても美味しいですし、アップルパイやジャムにして毎日食べたいもの。

種類によって味や食感に違いがあるりんごを食べ比べて、好みのものを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

人気上昇中!切り干し大根の栄養と効能とは?レシピもご紹介!

冷蔵庫が空っぽの時など、あると便利なのが乾物類。 特に便利なのが切り干し大根ですね。炒め煮にし

記事を読む

冷凍して美味しく食べよう!冷凍卵の作り方と活用レシピ!

生卵・ゆで卵・溶き卵に、目玉焼きに卵焼き…。 卵は昔も今も人気の食材の一つですね。 その

記事を読む

巻き寿司の上手な巻き方のコツは?細巻き太巻き別にご紹介!

お寿司と言われると握り寿司を思い浮かべる人が多いですが、巻き寿司も根強い人気がありますね。

記事を読む

青ネギ?白ネギ?「ネギ」の種類には何があるの?どう使い分ける?

https://youtu.be/P6j6iurnnTE お肌の調子良くない時には、もつ(ホル

記事を読む

ローストビーフの盛り付け方!美味しそうに盛り付けるコツは?

パーティーのお楽しみといえば、美味しい料理の数々。 特にローストビーフがあるだけでテーブルが豪

記事を読む

納豆の栄養や効果とは?苦手な人向けレシピもご紹介!

好き嫌いがわかれる食べ物の代表と言えば、 「納豆」ではないでしょうか。 独特の匂いがしま

記事を読む

絹ごし豆腐と木綿豆腐の違い。栄養価はどう違う?

最近、スーパーのお豆腐コーナーに行くと、 絹ごし豆腐が多いですよね? 木綿豆腐はあまり置

記事を読む

キムチの賞味期限や保存方法は?酸っぱくなったらどうする?

そのまま食べても美味しく、鍋の具材としても美味しいキムチは定番食材として日本の食卓にも定着してま

記事を読む

恵方巻きにもおすすめ!サラダ巻きに合う定番&変わり種具材とは?

2月の節分に恵方巻きを食べる習慣は、今ではすっかり全国区の習慣となりましたね。 元々は関西での

記事を読む

薄力粉と強力粉の違いと使い分けは?代用はできるの?

小麦粉っていろんな種類がありますよね。 薄力粉、強力粉、中力粉、全粒粉・・など 種類が沢

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書

夏を先取り!立夏にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

ニュースなどで時々「暦の上では今日から夏ですが・・・」という言

こどもの日は女の子もお祝いしていいの?プレゼントはどうする?

5月5日のこどもの日は、端午の節句とも呼ばれています。

女性のむくみ防止に!着圧ソックスの効果と正しい使い方とは?

デスクワークが多い女性にとって、気になるのが足のむくみ。出勤時

健康的な美肌は毎日の食事から!美肌効果のある食べ物5選!

肌トラブルのない健康的なお肌を作るには、毎日の積み重ねが必要で

→もっと見る

PAGE TOP ↑