子供のインフルエンザ予防接種 最適な時期、料金や回数は?

| 健康 | , , , , ,

□2歳11ヶ月・インフルエンザ予防接種

毎年冬になると猛威をふるうインフルエンザ

大人でも高熱が続き、とても辛いものですが、子供がインフルエンザになると、合併症を引き起こして症状が重くなることもあるので、更に注意が必要ですね。

子供のインフルエンザ予防には、予防接種が何と言っても効果的です。

でも
予防接種の最適な時期はいつ?
接種料金の目安は?
接種回数は何回?

そんな子供のインフルエンザ予防接種の気になることについて、まとめてみました!

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の接種する最適な時期は?

ンフルエンザの予防接種は、いつ接種するのが一番良いのでしょうか?

childinfcha1

インフルエンザが出始めるのは11月~12月頃。ピークは12月下旬~3月頃です。

インフルエンザの予防接種は流行し始めてからでも大丈夫かな?‥と思っている人も多いかもしれません。

でも、予防接種は打ってすぐに効果を発揮するものではないんですね。

接種してから効果が出るまでは、2週間程は見ておいた方がいいです。そして、予防接種の効果は約2週間~4ヶ月ほど持続します

そんなところから、予防接種を受けるのは、インフルエンザが流行してからでは遅いのです。一般的には、インフルエンザが出始める前、あるいは出始めの頃の11月初旬頃から予防接種を受けるのが良いでしょう。

特に、子供の場合は、インフルエンザに感染した場合、色々な合併症を引き起こす可能性が高いので、予防接種は必ず受けるようにしましょう!

接種回数・接種間隔・接種量は?

インフルエンザの予防接種は、接種回数、接種する間隔、1度に接種する量が年齢によって違ってきます

予防接種は生後6ヶ月からできるので子供の年齢と合わせて見てくださいね。

childinfcha3

接種回数は?

 ・6ヶ月~13歳未満・・・2回
 ・13歳以上~   ・・・1回

低年齢のお子さんは1回の接種では思うように予防効果が発揮できません。

インフルエンザの重症化を防ぐためには、予防接種は時期をずらして2回受けるようにしましょう。

13歳以上でも、基礎疾患等あれば2回接種した方が良い場合があるので担当の医師と相談して下さいね。

接種の間隔は?

 ・6ヶ月~13歳未満・・・2週間~4週間
 ・13歳以上   ・・・1週間~4週間

2回摂取する場合の間隔は、年齢によって上記の期間くらい空けた方が良いと言われています。

体に抗体が出来るからです。

ただ接種する時期も大事なことなので、2回目の時期を見据えて、1回目の接種の時期も考えた方が良さそうです。

摂取量は?

 ・6ヶ月~13歳未満・・・0.25ml/1回
 ・13歳以上~  ・・・0.5ml/1回

年齢によって変わります。摂取量は、以前はもっと細かく分類されていましたが2011年から変更されて、2種類になりました。

スポンサーリンク

インフルエンザの接種料金の目安は?

それでは予防接種の料金はどのぐらいでしょう?

インフルエンザの予防接種は保険が適応されていないので
個人で全額負担するようになっています。

例)北海道のある小児医院の場合
 ・6ヶ月以上3歳未満・・・1回目3000円/2回目2000円
 ・3歳以上    ・・・1回目3500円/2回目2500円

例)東京都にある小児医院の場合
・年齢問わず   ・・・1回目3000円/2回目2000円

上記の小児医院のように、年齢によって、また回数によって金額を変更している所は多いようです。

中には2回目接種が無料!なんて所もありますよ。

子供の場合、予防接種の料金は平均で3000円前後が多いようです。

医院によってそれぞれ値段は違いますので、受診する前に一度確認しておきましょう。地域によっては補助金が出ている場合もありますのでこれも確認してみられるといいですね。

予防接種は早め早めに!

childinfcha4

今回は、子供のインフルエンザ予防接種について、最適な時期、料金、回数、量などについてまとめてみました。

子供のことなので、「注射って怖い!」と泣いちゃう子もきっと多いと思います。

なので、お母さんやお父さんは、予防接種する前に、「終わったら一緒に遊ぼうね」など優しく声を掛けてあげてあげるといいですね。

子供は、特にインフルエンザに掛からないように注意してあげましょう。その為にも早め早めに、予防接種をしておくと安心ですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

秋に発症する花粉症の症状と原因とは?春の時とはどう違うの?

夏の暑さもひと段落して過ごしやすくなる秋は、行楽へと出かけたくなる季節でもあります。

記事を読む

風邪に効果のある食事の摂り方。コンビニで買うならコレ!

風邪を引いて身体がだるい- そんな時には、買い物はもちろん、 食事を作る気力すらありませ

記事を読む

つらい二日酔いの症状は何が原因?効果的な治し方は?

仕事上で避けられない飲み会などでは、お酒があまり得意ではない人であっても、無理に飲んでしまう

記事を読む

花粉症に効果的な食べ物・飲み物には何があるの?

春になると日差しも暖かくなり、 外に出たいと思うようになりますよね。 でも、花粉症の人は

記事を読む

氷を食べるのを止められない!氷食症の原因は貧血から?

あなたは、ドリンクの中に入っている飲み物を飲んでしまったら、 そのまま中の「氷」をボリボリと食

記事を読む

気になる赤ちゃんの向き癖。原因は?治し方は?

生後間もない赤ちゃんの体って とても柔らかくフワフワしていますよね。 頭蓋骨もまだ完成してお

記事を読む

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外に出る機会が増えるので、普段以

記事を読む

痛い手首の腱鞘炎、その症状と自宅でも可能な治し方とは?

スマホを毎日使う人の中で最近増えているのが、親指から手首にかけて痛みが走る腱鞘炎。 パソコン作

記事を読む

目薬の差し方のコツは?正しい差し方と間違った差し方

みなさん、目薬は上手にさせますか? コンタクトを使用する方、 またパソコンを仕事で良く使って

記事を読む

紫外線が子供の目に及ぼす影響とは?どう対策する?

子供が外で元気良く遊ぶのは良いことですが、 紫外線対策は気になりますよね。 「一生の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来とは?開花時期はいつ?

https://youtu.be/uEdb3Gig5qg 夏に咲

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

アイスクリーム/アイスミルク/ラクトアイスの違い。食べるならどれ?

最近は季節を問わずアイスを食べる人も多いですが、やはりアイスは

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑