冬の花・節分草(セツブンソウ)の花言葉は?おすすめの群生地はどこ?

| 植物 | , ,

setsubunsou1

年2月に訪れる節分には、豆まきや恵方巻きを食べて開運を願います。

また節分は暦の上では春の節目となる日で、この日から春が始まると言われています。

しかしこの時期は緑も花も少なく、春を感じる部分は少なめ。

ですが節分草(セツブンソウ)という花がこの時期に咲き、春を先取りしてくれてるんですよ。



そんな「節分草(セツブンソウ)」について、
・節分草とはどんな花?
・節分草の花言葉は?
・見に行けるおすすめの群生地

をまとめて紹介します!

スポンサーリンク

節分草とは

節分の時期に

分草(セツブンソウ)はキンポウゲ科の多年草で、主に関東より西の地域に分布しています。

・花の高さ10センチ前後
・花の大きさ2センチほど
と、地面に近い場所で小さく育つ草花でもあります。

名前の由来は、節分の時期に花が咲くからで、実際の開花時期も2月~3月。中心部の雄しべが青みがかり、小さな白い花は妖精にも例えられます。

実は白い花びらに見える部分は花ではなく、ガクと呼ばれる部分。本来の花びらは黄色く、ミツを出す器官と変化してわかりづらい状態となっています。

貴重な花

節分草を見たことがない、あるいは知らないという方も多いかも知れません。

実は節分草は環境省より、準絶滅危惧種に指定されている植物。環境の悪化によっては、絶滅の可能性もありうる植物とされています。

数が減った原因は環境の悪化もありますが、自然に咲く節分草を勝手に持ち帰る人が増えたからと言われているんですね。

もし野に咲く節分草を見かけても、眺めるだけにして持ち帰ることはやめましょう。

節分草の花言葉は

setsubunsou2

美しく、人を好まない

節分草の花言葉は、節分草の特徴を上手に表したものとなっています。

・気品
・ほほえみ
・光輝
・人間嫌い

光輝とは「美しくひかり輝く」という意味があり、そこから転じて「伝統ある・名誉ある」という意味も。

気品という意味とあわせて、節分草の特徴を上手く表していますね。

節分草は2月~3月の間に開花し、6月頃には地上の茎が枯れて休眠期に入ります。

そのため人の目に触れるのは4ヶ月前後と短く、その様子が「気品」といった表現に。

「人間嫌い」という花言葉も、短い期間しか見られないことから。嫌いだからさっさと枯れて地面に逃げてしまう、という表現なんですね。

スポンサーリンク

節分草の群生地は

節分草は石灰質の土壌を好み、環境が合うと群生で開花します。

園芸品としても節分草はありますが、野に咲くのが良く似合う花なのでぜひ見に行きませんか?

栃木県栃木市・四季の森星野

節分草は関東以北ではほとんど見られず、北限は栃木県と言われています。

その栃木市星野にある「四季の森星野」では、自生地の北限とも言われる節分草が。

三峰山ふもとの自然豊かな場所でもあり、梅や福寿草も同じ時期に楽しめます。

近くには「星野遺跡地層たんけん館」もあるため、花より歴史ロマンという子供連れでも楽しめますよ。

□セツブンソウと春の山野草を訪ねて ~四季の森星野~星野自然村~

*2分50秒頃から群生で咲く節分草が。風に揺れる様子は本当に可憐です。

住所  :栃木県栃木市星野町
開園時間:原則自由
入園料 :無料
アクセス:栃木ICから車で20分

埼玉県秩父郡小鹿野町・両神小森堂上

沢山咲く節分草を見たいと思うなら、埼玉県秩父郡小鹿野町がおすすめ。

2005年まで「両神村」だった地域に、日本有数の節分草の群生地があります。

競泳用プール約5個分ほどの広さ(約5,000m2)の一体に、一斉に咲く節分草は可憐そのもの。

例年3月上旬に「節分草祭り」が開催され、甘酒のサービスや味噌おでんなどの出店が楽しめます。

□秩父にセツブンソウ咲く頃

*山肌に沿った散策路もあるので、動きやすい服装でお出かけ下さい。

住所  :埼玉県秩父市小鹿野町両神小森堂上
開園時間:8:30~16:30
入園料 :中学生以上 300円
アクセス:関越自動車道花園ICから国道140号を秩父方面へ約50分

広島県庄原市総領町・道の駅リストアステーション周辺

西日本で節分草を楽しみたいなら、広島県庄原市総領町がおすすめ。

総領町には20ヶ所以上もの群生地があり、西日本一とも言われています。

特に道の駅リストアステーション周辺の群生地は、車でも立ち寄りやすいのが魅力的。週末には混雑も予想されるため、ゆっくり楽しむなら平日がおすすめです。

□春を告げる花 / 福寿草・節分草

*福寿草などもあわせて、早春の自然も楽しみたいですね。

住所  :広島県庄原市総領町下領家1-3(道の駅リストアステーション)
営業時間:10:00~16:00
アクセス:中国自動車道庄原ICから国道432号で約15分

可愛いからこそ大切に

分草は小さく地に咲く花で、その様子は妖精にも例えられます。また絶滅の心配のある貴重な花で、群生地などでは保護活動が行われています。

もし見に行く場合は、現地でのマナーを守って見学しましょう。

園芸品種として農家さんが栽培しているものもあるので、群生地から持ち帰る事は厳禁。愛らしく美しい節分草は野にあってこそ。自然を壊さないように優しく見守りたいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

初めてでも大丈夫!部屋に置く観葉植物おすすめ5選!

オシャレな部屋を目指していても、どこか殺風景に感じることはありませんか? 部屋そのもの

記事を読む

春の花といえば何?開花時期や花言葉は?漢字ではどう書く?

春になると寒い冬が我慢できなかったとばかりに、様々な美しい花が開花します。 赤・白・ピンク・黄

記事を読む

スイートピーの花言葉は何?咲く季節と名前の由来も紹介!

赤い花が咲くイメージがあるスイートピーは、花束やフラワーアレンジメントで人気の花。 また可憐な

記事を読む

ライラックの花言葉は何?白・紫・赤・ピンクの色による違いは?

5月半ばごろに札幌を訪れると、街なかでもふわりと花の香を感じることがあります。 どこか

記事を読む

希望的な花言葉を持つお花には何があるの?おすすめ6選!

https://youtu.be/b3u2nrKeeyQ 鉢植えや花束・プリザーブドフラワーな

記事を読む

クリスマスローズの花言葉とは?その由来は?

クリスマスローズって、素敵な名前のお花ですよね。 ヨーロッパ原産のクリスマスローズは、日本では

記事を読む

夏の花といえば?代表的な花5選!名前や漢字も合わせて紹介!

夏が近づくにつれて、あちこちで素敵な花を見かける機会が増えてきます。 色鮮やかで青空に

記事を読む

柊(ひいらぎ)の花言葉や花の特徴。セイヨウヒイラギとの違いは?

クリスマスシーズンになると、ギザギザの葉っぱと赤い小さな実の組み合わせをよく見かけるのではな

記事を読む

ポインセチアの育て方!冬でも長持ちさせるコツは?

クリスマス近くになると、いたるところで見かけるポインセチア。 戴いたり、買ったりしたことのある

記事を読む

ザゼンソウ(座禅草)の花言葉とは?有名な群生地はどこにある?

寒い冬を家で過ごしていると、春が近づくにつれて自然と触れ合いたくなりませんか。 身近な植物で春

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワ

社会人におすすめ!有料自習室とはどんなところ?利用するメリットは?

資格試験や定期テスト前には、集中して勉強をしたいですよね。

幸甚の言葉の意味とは?読み方と正しい使い方を例文を交えてご紹介します!

要件を端的に伝えるメールに慣れてしまうと、手紙を書く時に悩んで

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑