もち麦の気になる栄養と健康効果とは?効果的な炊き方は?

最終更新日: | 飲食 | , , ,

glutinouswheat1

日の食卓にご飯は欠かせませんが、お米のご飯だけを食べ過ぎると栄養の偏りが気になります。

ダイエットを考えている方にとっても、ご飯は炭水化物ですし少し控えたいですよね。

しかしお腹は空きますし、出来ればお腹いっぱい食べて健康的に過ごしたいもの。

そんな願いを叶えてくれるのが、最近話題の「もち麦」です。

もち麦とはどういう食べものなのか、気になる栄養や健康効果、そして効果的な炊き方についてまとめました。

スポンサーリンク

もち麦とは

もち麦の「もち」は

もち麦とは大麦の一種で、麦ごはんや雑穀米に入っている「押し麦」の仲間です。

押し麦ともち麦の違いは、「もち麦」の名前にある通り、炊いた時のモッチリ感

というのも、大麦のなかでも、
・押し麦は「うるち種」と呼ばれる品種から取れる大麦。
・もち麦は「もち種」と呼ばれる品種から取れる大麦

です。

うるち種の大麦の特色として、でんぷん質にあまり粘り気が無いことが挙げられます。

一方のもち種は粘り気のあるでんぷん質が特徴。そのためもち麦を炊くと弾力性が生まれ、しっかりした食感が楽しめます

□JA越前丹生 大麦収獲

*大麦は稲のように穂を実らせる農作物。収穫はコンバインで一気に刈り取ります。

もち麦の食感や香りは?

もち麦はでんぷん質に特徴があるため、米や押し麦と比べるとしっかりとした食感が楽しめます。

また大麦は独特の香ばしい香りがしますが、もち麦は特に香りが良い特徴が。そのため炊いた時の香りが気になる人でも、もち麦なら食べられると答える場合が多いんですよ。

もち麦の栄養や健康効果

もち麦の主な栄養価について

もち麦100g当たりに含まれる主な栄養素を、白米と比較しました。

栄養素 成分(100gあたり)
もち麦 白米
タンパク質 10.6g 6.1g
食物繊維 12.0g 0.5g
ビタミンB1 0.35mg 0.08mg
ビタミンE 0.6mg 0.2mg
マグネシウム 210mg 23mg
鉄分 3.3mg 0.8mg
亜鉛 4mg 1.4mg

もち麦は同量の白米と比較すると、各種栄養価が豊富に含まれていることがわかります

特に白米だけを炊いたご飯の場合、ビタミンや食物繊維などは不足しがち。しかしもち麦は白米では不足しがちな栄養を補えるため、一緒に混ぜて炊くと効果的です

glutinouswheat2

もち麦に期待できる健康効果

もち麦を食べることにより、肥満を予防する効果が期待出来ます。

もち麦に含まれる食物繊維は、「βグルカン」というもの。このβグルカンは満腹感を良くする特徴があるため、食べ過ぎと間食を防ぐことが可能です。

更にβグルカンの満腹効果は、食べたものをゆっくり消化する作用が。これにより血糖値の上昇が穏やかになるため、脂肪が増えにくくなる効果が期待できます。

また血糖値の上昇を抑えることは、糖尿病の予防にも繋がるんですよ。

腸内環境に!

βグルカンは食物繊維ですから、腸内バランスを整えて便秘解消にも役立ちます。便秘を解消するという事は腸内がきれいになるため、大腸の免疫力アップに。

結果的に、大腸がんの予防効果を高めることが期待できます。

美肌効果が

便秘が解消されると、結果として体内の老廃物が排出されやすい体となります。そのため、お肌の吹き出物やくすみも解消されて、健康的なお肌へと導かれます。

更にビタミンB1には炎症を抑える作用もありますし、鉄分は血液を元気にする作用が。

トラブル知らずで肌ツヤの良いお肌づくりに、もち麦は一役買ってくれますよ。

スポンサーリンク

もち麦の効果的な摂り方

ご飯に混ぜて炊く

もち麦そのものを味わう方法もありますが、一番簡単なのが白米と混ぜて炊く方法

理想的な割合は「白米1:もち麦1」ですが、慣れるまでは「米10:もち麦1」で炊いてみましょう。

もち麦ご飯の炊き方ですが、水加減に少しコツが必要です。

通常白米をたくときは、米と同量の水を加えます。

しかしもち麦の場合は、水は2倍加えます

例えば、
・もち麦1合なら、水は2合加える
といった具合。

炊く時は米と同量の水を入れてから、もち麦と2倍の水を入れるようにすると失敗が減りますよ。

glutinouswheat3

基本は朝昼1膳ずつ!

もち麦ごはんは、1日に2膳分食べるのが理想的。

特に朝・昼の二食をもち麦ごはんにすると、朝の血糖値上昇を抑えられて元気に一日を過ごせます。

食べるときは食感を楽しむように噛み、満腹感を手助けするようすると更に効果的。満腹感が続けば間食も減らせますので、ダイエットの手助けにもなりますよ。

関連記事:もち麦ダイエットの効果やおすすめレシピ!もち麦のカロリーは?

おかずも揃えてバランスよく

もち麦はダイエットや便秘解消に役立ちますし、栄養価の面でも白米より優れた食品です。白米に混ぜて炊くことで白米に足りない栄養を補いつつ、さらに美味しく食べることも可能です。

しかし栄養面で優れていると言っても、もち麦だけでは補えない栄養素も。もち麦ご飯だけを食べるのではなく、野菜や魚などもバランスよく食べることも大切です。

毎日続けやすいもち麦を、バランスの良いおかずと共に食べて健康に役立てましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

甘くて美味しい「いちご」の旬はいつ?どんな健康効能があるの?

https://youtu.be/96TtaPxRDDg 好きな果物のアンケートを取ると、必ず

記事を読む

巻き寿司の上手な巻き方のコツは?細巻き太巻き別にご紹介!

お寿司と言われると握り寿司を思い浮かべる人が多いですが、巻き寿司も根強い人気がありますね。

記事を読む

冷凍して美味しく食べよう!冷凍卵の作り方と活用レシピ!

生卵・ゆで卵・溶き卵に、目玉焼きに卵焼き…。 卵は昔も今も人気の食材の一つですね。 その

記事を読む

人気の紅茶の種類や特徴とは?一覧で5つご紹介!

アフタヌーンにケーキなどの洋菓子を食べる時、あなたは何を飲みますか? コーヒーでもいいですが、

記事を読む

恵方巻きにもおすすめ!サラダ巻きに合う定番&変わり種具材とは?

2月の節分に恵方巻きを食べる習慣は、今ではすっかり全国区の習慣となりましたね。 元々は関西での

記事を読む

美味しく解消!夏バテに良いおすすめの食べ物ランキング5選!

あまりに暑くて食欲がない、けれどなにか食べないと元気が出ない…。夏バテになると食欲が落ちることが多い

記事を読む

キャベツの優れた栄養と効果。最適な保存方法は?冷凍はできる?

https://youtu.be/UI3XRVdNQ30 とんかつや生姜焼きを出す時に、添え物

記事を読む

足の裏が痛い!足底筋膜炎はどんな症状?その原因と治し方

体の調子が悪くなく、特に気にする事無く毎日が送れるのは幸せなこと。しかし思わぬ体の部分が痛くなり、ど

記事を読む

バナナの黒い部分は食べても大丈夫?長持ちする保存方法は?

甘くて美味しいバナナは、いつも常備して毎日食べているという方も多いのではないでしょうか。 子供

記事を読む

青ネギ?白ネギ?「ネギ」の種類には何があるの?どう使い分ける?

https://youtu.be/P6j6iurnnTE お肌の調子良くない時には、もつ(ホル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

https://youtu.be/PDBPPFsCGoQ アクセ

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑