風邪の時にコーヒーを飲んでも大丈夫?風邪薬との飲み合わせは?

最終更新日: | 健康 | , ,

coldcoffe2

邪の時には、消化の良い温かい食べ物と、しっかり眠ることが大切と言われています。

一方で普段から口にしているものを、普段通り食べたいと思うこともありますよね。特にコーヒーが大好きな人にとっては、朝食時に飲まないと気分がすっきりしないなど、一日の生活に密接しているもの。

風邪で体調が優れない時に、普段通りコーヒーを飲んでも大丈夫なのでしょうか?

そこで、風邪の時のコーヒーを飲んでも良いのか?飲むメリットと注意点をまとめましたので参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

風邪の時にコーヒーを飲んでも良いのか

頭痛に効果あり

邪の時にコーヒーを飲む最大のメリットが、頭痛を鎮める効果がある事です。

これはコーヒーに含まれるカフェインに、血管収縮効果があるからです。

風邪で頭痛の症状が出てしまう原因は、主に発熱による血管の拡張が挙げられます。

血管が普段より広がってしまうと、周囲の筋肉などを圧迫してしまうことに。特に脳の血管が拡張してしまうと、脳内神経を刺激してズキズキとした頭痛となってしまいます。

こんな時にコーヒーを飲むと、カフェインの作用で血管が収縮。その結果、脳内神経の刺激がなくなるため、自然と頭痛が治まる方向に働きます

coldcoffe1

発汗作用が解熱に

コーヒーを飲むと目が覚めるのは、カフェインが交感神経を活発にする作用があるから。交感神経が活発になると血圧が上昇し、汗をかきやすい状態となります。

汗をかくことで熱が下がりやすくなり、新陳代謝も活発になって風邪の症状が治まる方向に働きます。

更にコーヒーは、ホットの状態でも体を冷やす効果が。発汗作用との相乗効果で、優しく解熱へと導きます。

咳やタンに

カフェインの効果で交感神経が活発になると、つらい咳やタンが治まる効果も期待できます。

気管支も広がるため、呼吸が楽になる効果もあるんですね。

コーヒーを飲むことで、嫌な喉回りの症状が楽になるというわけなんです。

利尿作用が回復を早める

コーヒーを飲み過ぎるとトイレが近くなるのは、カフェインに利尿作用があるから。実は尿と一緒に、体内の老廃物やウイルスも排出しています。

ですので風邪の時にコーヒーを飲むと、利尿作用で風邪のウイルスも排出する効果が。その結果、風邪からの回復へとつながっていきます。

胃腸を元気に

風邪の時は食欲も落ちてしまいがちですが、コーヒーを飲むことで食欲回復効果も期待できます。

コーヒーには胃液の分泌を増やす効果があり、胃の消化吸収力を回復する手助けに。

胃液や消化能力が回復すれば、自然と食欲も回復してきます。

また胃が元気になれば、腸も自然と動きが活発に。結果として栄養がしっかり吸収出来るようになるので、体力回復にも繋がります。

スポンサーリンク

風邪の時にコーヒーを飲む際の注意点

風邪薬との併用に注意

コーヒーを飲むことでメリットがある一方で、注意しなければならない点もあります。

その中で特に注意して欲しいのが、
風邪薬とコーヒーの併用

風邪薬の成分には、カフェインが含まれていることがあります。

このカフェインは風邪の諸症状を改善するためのもので、コーヒーの効能と同じもの。

そのためコーヒーと風邪薬を一緒に飲むと、カフェインを余計に摂取してしまいます

カフェインを一度に多く摂取すると、心臓がドキドキしたり眠れなくなる副作用が。またせっかく回復した胃が荒れてしまい、食欲が落ちてしまうことも考えられます。

風邪薬を服用するのであれば、コーヒーは控えるようにしましょう。

coldcoffe3

脱水に注意

カフェインには利尿作用があり、体内のウイルスを早く排除出来る効果があるとお伝えしました。

しかし利尿作用が強く働くと、脱水症状の原因ともなります。

元々風邪を引くと、発熱や発汗作用で体内の水分は不足しがち。喉が渇いた時にはコーヒーではなく、水かスポーツドリンクを飲むようにしましょう。

寝る前は飲まない

コーヒーのカフェインには、交感神経を刺激する効果があります。この効果で新陳代謝が活発になるメリットがありますが、一方で眠気が覚める働きも。

普段ならメリットとなりますが、眠ることで回復力を高めたい風邪の時にはデメリットにも。風邪の時に飲むコーヒーは昼間のみとして、夕方以降は飲まないようにしましょう。

美味しく飲んで風邪退治!

参考記事:風邪なのに冷たいアイスクリームを食べても大丈夫?

邪の時にコーヒーを飲むと、主にカフェインの効果で風邪の諸症状の改善が期待できます。

一方でカフェインによる効果は、風邪の時に避けたいデメリットもあることを覚えておきましょう。

・風邪薬を飲んだ時はコーヒーを控える
・水分補給や飲む時間に十分注意する

といった事が大切です。

コーヒーは寝込んだ時には飲んでも良いですが、風邪をひいたかなと思った時に飲む方が効果的

美味しくコーヒーをほどほどに飲んで、風邪退治に役立てましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

唾液が多いのは大丈夫なの?多くなる原因と対策方法は?

普段あまり意識しない唾液ですが、体にとってはとても大切な役目を持っています。 しかし、

記事を読む

ぎっくり腰って冷やすのか温めるのかどっちが良いの?

「ぎっくり腰」って良く聞く言葉ですよね。 でも、ぎっくり腰になって、ものすごく痛くてたまら

記事を読む

年齢のせい?五十肩(四十肩)の原因と治し方は?動かしてもいいの?

普段から健康に気を使っていても、年齢を重ねるごとに体の不調はどうしても出てしまいます。 そんな

記事を読む

高熱が出る子供の夏風邪の症状と対策。冬風邪との違いは何?

夏の暑い時期、子供が元気よく遊んでいたと思ったら、どこからか風邪をもらってきて体調を崩すこと

記事を読む

唾液から臭いがするのは何故?その原因と適切な対策方法

くしゃみをする時に手やハンカチで口をおさえますが、その時に嫌な臭いを感じたことはありませんか?

記事を読む

夏バテの主な症状は何?吐き気や頭痛がする時はどう対処する?

夏の暑い時になると、毎日頑張っていても、なんとなく体が辛くて、夏バテかな?と思う時もあるかと

記事を読む

毎日でも飲みたい!無糖炭酸水の驚くべき健康効果とは?

今はスーパーやコンビニのドリンク売り場へ行くと、「炭酸水」が沢山売られていますよね。

記事を読む

熱が出ると関節痛になるのは何故?その原因と対処方法は?

風邪などで熱が出るときは、なんとなく体全体がだるい症状に襲われます。それだけなら良いのですが

記事を読む

風邪と花粉症の違いと見分け方。症状はどう違うの?

天気予報で「花粉情報」が出る季節になると、花粉症の方はうんざりしませんか? くしゃみや鼻水が

記事を読む

いちご鼻の原因と治し方とは?ケアには泡洗顔がいい?

お肌の理想は「陶器のようなすべすべお肌」と言いますが、現実にはなかなか難しいもの。 特に鼻がブ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

大曲花火大会(全国花火競技大会)2017年の日程。駐車場はどうする?

夏になると全国の夜空を彩る花火は、花火師のおかげで成り立ってい

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑