靴下にあいた穴!その意外な原因とは?穴はどうやって直す?

| 健康 | , , ,

shoessocksana4
「靴下に穴があく」と聞いたら、まず
「爪が伸びてるんじゃないの?」って思いますよね。

実は、それだけじゃないんです。
しかも、靴下に穴があくのは、そんなに悪いことばかりでもないんですよ。

今回は、靴下に穴が開く原因や防止方法、直し方などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

靴下に穴があく原因は?

「靴下に穴があく」と言う場合、原因はいくつか考えられます。
順番に見ていきましょう。
shoessocksana1

爪が伸びている

特に、親指の先だけ穴があくと言う場合には、
爪が伸びている可能性があります。

こまめに爪を切るようにしましょう

かかとが荒れている

かかとが荒れてガサガサになっている場合には、
靴下のかかとの部分に穴があきやすいです。

クリームを塗るなどして、かかとの保湿をする必要があります。

靴や靴下が小さい

窮屈な靴や靴下を履いていると、穴があきやすくなります。

実は、人間の足は、午後3時頃、最大の大きさになるそうです。

この時にきつくなる靴や靴下だと、摩擦力が大きくなって、
穴があきやすくなるんですね。

靴や靴下は、ピーク時のことも考えて
ご自分のサイズにあったものを選ぶようにしましょう

歩く速度や運動の度合い、足の力の入り方

靴下に穴が開くのには、歩く速度や運動の仕方が関係しています。

早く歩くと、摩擦力が高まって、穴があきやすくなります。

また、運動で特定の部分に力がかかると、その部分に穴があきやすいです。
足の力の入り方の問題もありますね。

身体から出る毒素が靴下を溶かしている

これは意外と思われる方も多いと思います。

それは、身体から出る毒素が、
靴下を溶かしている可能性があるということです。

靴や靴下のサイズは合っている、特に早歩きでもない、
と言う場合はこの原因が考えられますね。

人間の身体では、新陳代謝が毎日行われていて
脇や足の裏など、身体の色んなところから、毒素を出しています。
いわゆる「毒出し」が行われているわけです。

足、特に足の指先は、老廃物がたまりやすい部分だと言われます。
靴下に穴があくのは、「毒出し」が行われて、排出された毒素によって
靴下が溶けたと言うことです。

そう言う意味では、靴下に穴が開くのは、毒素が排出されているわけで
身体にとっては、むしろいいことなんですね。

穴のあいたところは、身体の毒素が排出されている部分だと考えると
あいた穴の場所で、自分の身体のどの部分の毒素が排出されたかがわかります。

つまり、穴のあいた場所で、身体のどこが悪いかの参考になるというわけです

具体的には

 ・親指の穴があきやすい人 :消化器官
 ・かかとの穴があきやすい人:腎臓

と言う風に判断できます。

足のツボをわかりやすく説明している動画があります。
トラブルを抱えている場所を判断する参考にしてくださいね。

■足つぼ(丁寧な解説付き)

靴下に穴があくのを防止する方法は?

靴下に穴があくのを防止するには、まず、夕方に足が大きくなることを
考えたサイズの靴や靴下をはくことです。

また、身体から排出された毒素が原因だと思われる場合には、
靴下の「重ね履き」などをして、冷え性を予防したり、
改善することが必要です。

「冷え」が改善され、毒素の排出が進むと、靴下に穴があかなくなるそうです

shoessocksana3

指先に穴があくと言う場合には、
爪先だけの五本指インナーソックスをはき
その上に靴下を重ねばきするのも良いですね。

裏技的な方法としては、靴下を裏返して、
穴のあきやすい部分に透明のマニキュアを塗っておく

と言う方法もあります。

スポンサーリンク

靴下の穴の直し方・補修の例は?

爪先に穴があいた場合、
一番簡単なのは、穴のあいた部分をつまんで縫うことです。

ただ、この方法だと、指先がゴロゴロするので、あまりおすすめできません。

縫う以外に簡単なものとしては、アイロンでくっつけるタイプの
「補修シート(補修布)」を使う方法があります。

「補修シート」は、百均でも売っていますよ。

本格的(?)に直すなら、「穴かがり」をしましょう。

「穴かがり」の動画があります。
キレイに仕上がりますが、慣れないと大変かもしれませんね。

■カーディガンの傷・穴 リペア 穴かがり

穴が大きくあいた場合には、「あて布」をします。
穴のあいたところに、布をあてて、ざくざく縫えばOK。

はけなくなった靴下を取っておくと、あて布として使えますね。

靴下の穴は健康のバロメーター

shoessocksana5
靴下の穴の原因が、まさか身体の毒素にあるなんて、
思ってもみませんでした。

足は、よく汗をかくところですが、汗や排出物の匂いがきつい場合、
その毒素は「酸性」が強く、「酸」が靴下を溶かすのだそうです。

以前、私は旅行で台湾に行ったとき、
足裏マッサージに行ったのですが、とても痛かったです。

その時、足の裏は健康のバロメーターだと思ったのですが、
今思うと、「靴下の穴」にも通じることだったんですね。

足裏マッサージでは、温かいお茶を出してくれましたが、
中国では冷たいお茶は内臓を冷やすので飲まないと言っていました。

「冷えは万病のもと
」と言われます。
十分に気を付けたいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

糖質制限ダイエット中のケトン臭とはどんな匂い?対策方法は?

お米を主食としている日本人は、炭水化物を取り過ぎる傾向にあると言われています。それだからなのか、ご飯

記事を読む

花粉症の症状 喉の痛みの原因と対処!のど風邪との違いは?

「喉が痛い!」 という時、真っ先に思うのは、「風邪かな?」と言うことではないでしょうか。

記事を読む

秋に発症する花粉症の症状と原因とは?春の時とはどう違うの?

夏の暑さもひと段落して過ごしやすくなる秋は、行楽へと出かけたくなる季節でもあります。

記事を読む

辛い車酔い、大人になっても酔う原因と対策方法は?

子供の頃に車やバスなどに乗ると、乗り物酔いをしてしまって辛かった・・という経験を持つ方は、多

記事を読む

二日酔いの時はコレ!回復効果の高い食べ物や飲み物を9つ厳選!

お酒は適量であれば気分もほぐれ、美味しく素敵な時間を過ごすことができます。 しかしうっかり飲み

記事を読む

葛根湯は妊婦が飲んでも大丈夫?効果的な飲み方は?

季節の変わり目や、気温が下がる時は風邪をひきやすくなります。 みなさん、『葛根湯』を飲んだこと

記事を読む

「ものもらい」の2つの症状とは?それぞれの原因と治し方

小さい頃、「ものもらい」になったことがある方は 多いんじゃないでしょうか? 「ものもらい」は

記事を読む

ズキズキと痛む腰!それって神経痛?原因と治療法を紹介!

朝晩涼しくなってきました。 最近はこの涼しさに伴い腰が・・とてつもなく痛い! これってまるで

記事を読む

子供のインフルエンザの症状って?熱はどう?予防するには?

毎年冬にかけて猛威を奮うインフルエンザ。 特に子供のインフルエンザは、 感染したら合併症を引

記事を読む

ズキズキ痛い!偏頭痛(片頭痛)の対処法と予防法とは?

急に現れる痛みはとてもやっかいで、楽しいひと時や仕事中には来てほしくないものですね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

https://youtu.be/PDBPPFsCGoQ アクセ

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑