男性こそスキンケアを!メンズの基本スキンケア方法をご紹介!

| 美容 | , ,

美容と言えば女性がするもの・・

というのも今や昔。

今や男性でも美容に無関心ではいられません!

「男性化粧品」も沢山出ていますし、
男性でも美容に敏感な方が増えているんですね。

メンズでもスキンケアは大事です。
いや、男こそスキンケアをするべきです!

そう、そんな時代なんです。

ということで、今日は男性のためのスキンケア方法をまとめてみました

スポンサーリンク

男性でもスキンケアをした方が良い理由

なぜ男性もスキンケアが必要なのでしょう?

それは以下の理由からです。

 ・髭剃りで肌が痛んでいる
 ・女性よりも水分が少ない
 ・女性よりも皮脂が多い
 ・日焼け止め等の習慣が無く紫外線に直接当たっている

これらの理由から、
本当は女性よりも男性の方がスキンケアが必要かも?
言われています。

メンズエステなんかも流行っていますよね。

エステに行くには時間もお金も掛かるしちょっと気恥ずかしい・・・
という人は自宅でスキンケアをして肌を回復させましょう!

男性のスキンケアの方法は?

skincareman4
「スキンケアなんてしたことない!わからない!」
という男性も多いと思うので、先に流れだけ説明します。


「洗顔」
 ↓
「髭剃り」
 ↓
「化粧水」
 ↓
「乳液」
 ↓
「日焼け止め」

という流れになります。

それでは、各所の説明をしますね。

スポンサーリンク

1.洗顔

ぬるま湯で顔を先に濡らして下さい。

次に洗顔料を泡立てますが「泡立てるのが面倒!」という人は
泡になって出てくる洗顔料を使用して下さいね。

そのまま洗うと、刺激が強すぎて肌を傷つけてしまうので注意です!
ゴシゴシ洗いもNG!

泡でやさしくクルクルしながら洗いましょう

洗う順番はおでこ・鼻筋 → 頬っぺた → 口です。
皮脂の多いところから少ない所に移動しながら洗っていきます。

流す時も泡が残らないように綺麗に流して下さい。

そして、タオルで拭くときも注意!
ゴシゴシ吹いていませんか?

手よりもタオルの繊維の方が肌は痛いのです。
タオルをポンポンと当てるようにタオルに水分を吸わせましょう。

2.髭剃り

面倒がらずに、シェービングフォームを使用して、
肌への負担を減らすことが大事です。

そのまま剃るのは肌を剃っていることになるのでダメです。
肌を優しくして下さいね。
skincareman1

3.化粧水

女性の水分量を100%とすると、
実は男性は60%ほどしか水分がありません。

カサカサ肌の男性が多いのは水分が圧倒的に少ないのです。
これを解消するのが化粧水

手のひらに大量に出してそのまま顔に塗り込みましょう!
頬っぺた部分でしばらく手を置いておくと、
ジワ~ッと化粧水が染み込んでいくのがわかると思います。

4.乳液

化粧水で水分をたくさん入れたら油分で蓋をします
このまま放置しておくと、せっかく化粧水で入れた水分が
ドンドン蒸発していってしまうのです。

ベタベタするのが嫌な人は、
さっぱりタイプの乳液も販売しているので試してみましょう!

5.日焼け止め

男性は女性のようにメイクをしない人が多いと思います。

これでは紫外線が直接肌にダメージを与えるので、
日焼け止めは軽くで良いので塗るようにしましょう。

「SPF30・PA+++」と書いてある日焼け止めが理想です。

ボトル部分に記載されているので確認して購入して下さいね。

紫外線を浴び続けるとシミやシワの原因になります。
20年後の顔が違ってきますよ。

skincareman2
この画像のように化粧水を当てて下さい。
これを「ハンドプレス」と呼びます。

スキンケアして良かったという男性は多いです

男性がスキンケアを始めた理由

特に多かった理由は次の通りですね。

・アウトドアが趣味で肌が赤く腫れてきた

趣味がアウトドアな人は、
屋内で生活している人よりも肌荒れが顕著に表れます。
急いでケアしないともっと酷くなってしまいますね。

・少しでも若くみせたい

30代以上の男性に多かったのがこの意見。
若い時とは色々変わってくるのを実感する年齢なのでしょうか。

skincareman3

男性がスキンケアを実践して良かったという体験談

「サーフィンが趣味で頬が赤く焼けてきました。
吹き出物もできてきましたが、洗顔の方法を見直して
化粧水とミルク(乳液)をつけることを習慣にしたら、
ブツブツだった肌も治ってきています」(30代男性)

「心なしかシミが増えてきたような気がしていました。
あまり白くなりすぎるのも嫌で手を出さずにいたスキンケアを始めたら、
肌がピンピンと生き返ったような気がします。
スキンケアは白くするだけじゃないんですね」(37歳男性)

「まだ若いし、と思っていたけど友達に薦められたので
スキンケアのトライアルセットで始めてみたら、
ニキビ跡が綺麗になっているような気がします。」(20代男性)

男性がスキンケアを始めが理由はやっぱり肌の不調を感じた頃ですね。

予防というよりもこれ以上酷くならないのを抑える為に、
使い始めた男性が多いと思います。

肌のトラブルを何とかしたい・・
というのは、女性だけでなく男性でもそれは同じですね。

■初めてのメンズコスメ!めっちゃ泡立つ!

泡ポンプ式以外の洗顔料を使用しているメンズの方は、
この動画のようにネットを使って泡立ててみて下さい。
その泡立ちに驚くと思います。

さいごに

いかがでしたか?

我が家の旦那も、先日から泡の洗顔と化粧水・乳液を始めました。

カサカサなのに油っぽい、という典型的な男性肌でしたが、
使い始めてからあまり顔がテカテカしないようになりました。

テカテカしないけど、ツルツル。
「お、気持ちいい」と本人もビックリ!

習慣になるまでは難しいですが、
洗面所に一式用意しておいて洗顔ついでに全て終わらせてしまうのが楽ですね。

「面倒くさいな」と思う人も、この一手間で、
カサカサお肌やテカテカお肌とお別れできます

洗顔を変えてみたり、化粧水を取り入れてみたり、一つずつ始めてみて下さい。
肌が変わっていくのがきっと楽しくなってきますよ。

スポンサーリンク

関連記事

pareodiet1

パレオダイエットの方法とおすすめレシピ。食べていいものは何?

いつの時代も女性なら気になるのが、ダイエットのこと。一般的にダイエットと言うと、食事の量を減らそうと

記事を読む

tansansuisengan4

炭酸水洗顔の意外な効果とは?簡単な作り方と洗顔方法

きれいな素肌作りには、 毎日の洗顔を見直すことが大切だと言われています。 適当に顔を洗ってし

記事を読む

kamiseidenki3

静電気で逆立つ髪の毛!その原因と対策は?

髪をセットして「よし決まった!」と思って、玄関で鏡を見てみると髪の毛が爆発していた…。

記事を読む

skincare13

スキンケアの基本!パックやオイルの役割、使い方は?

化粧水や美容液に加えて、最近よく目にするのが パックやオイル。 フェイスパック、美容オイルと

記事を読む

cleansinggel2

メイクも落ちて肌もうれしい!クレンジングジェルの正しい使い方

メイクする人にとって、化粧品以上に大切なのがメイクを落とすクレンジング剤。 クレンジング剤には

記事を読む

hikoukikanso2

飛行機に乗ると肌が乾燥するのは何故?乾燥対策はどうする?

旅行や出張などで飛行機に乗った時に、お肌がカサついたり喉がイガイガした事はありませんか?

記事を読む

quinoa1

スーパーフード「キヌア」の栄養や効能とは?カロリーは?

女性は誰もが美しく健康的なスタイルを維持したい、また目指したいと思うもの。 今や様々な

記事を読む

shigaisencrm2

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは敏感肌でも安心!おすすめは?

お肌の事を考えると、 「紫外線」はどんな時も防ぎたいもの。 そのために使うのが、

記事を読む

chiashido2

プルプルがすごい!チアシードに含まれる栄養と効果とは?

近頃ハリウッドセレブや芸能人の間で話題になっている、チアシードをご存知ですか? チアシ

記事を読む

kesyoshitaji2

使うと差が出る化粧下地!おすすめの人気ブランドもご紹介!

メイクの悩みで多いのが、メイクがすぐ崩れてしまうというもの。 メイク直後はしっかり決ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

syouboukinenbi001
消防記念日が3月7日である由来は?どんなイベントが開催されるの?

1年365日ほぼ全てに記念日があるのをご存知ですか?国民の祝日とな

tsunanyuki001
津南雪まつり2017はいつ?スカイランタンが幻想的!

冬は寒さから家にこもりがちですが、冬だからこそ楽しめるイベントが全国各

suitesbutton001
レディース用のスーツ、ボタンの数はいくつ?着こなしのポイントは?

就活中に大活躍するのが、リクルートスーツ。 説明会や面接

femailsuits4
レディース用ビジネススーツの選び方!おすすめのブランドは?

就職準備に必要なものの一つに、ビジネススーツがあります。就職先

womansday003
国際女性デーとは何の日?ミモザの日とは?日本でもイベントはある?

女性へ日頃の感謝の気持ちを伝える日と言えば、 「母の日」や「ホワイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑