トレンチコートのおすすめメンズコーデ!着こなしのポイントは?

最終更新日: | ファッション | , ,

trenchcoatmens1

く着用できるトレンチコートは、オンオフ問わず着用できる便利なアウターです。

しかしいざ着てみると堅い印象になり、着こなしのバリエーションを増やしたくなるもの。びしっとした着こなしもかっこ良いのですが、トレンチコートは明るくカジュアルにも着こなせるアイテム。

ビジネスとプライベートで上手に使い分けるには、どんな点に注意すれば良いのでしょう?

そこでメンズのトレンチコートで押さえたい着こなしのポイントと、おすすめのコーデを紹介します。

スポンサーリンク

トレンチコートのメンズコーデのポイント

丈に注目

トレンチコートを購入するときに、まず注目して欲しいのが「丈」です。トレンチコートの丈で選ぶ際は、次の2つの丈を意識しましょう。

○お尻が隠れる程度の長さ
ショート丈のトレンチコートといった場合は、この丈となります。フレッシュな印象を作りやすく、ビジネスにもプライベートにも使いやすいデザイン

とは言え、短すぎると、社会人と言うよりは大学生ぐらいの印象にもなりがち。若作り・幼い印象を避けたい場合は、色を工夫する必要があります。

○ひざ上10センチ~15センチ
ベーシックなデザインを好むなら、セミロング丈と呼ばれるひざ上10センチ~15センチの長さがオススメ。落ち着いた印象を与える為、ビジネスシーンによく合います

また丈がある分実用的で、冬のトレンチコートにピッタリ。

一方で堅く重い印象にもなるので、カジュアルに着こなす場合はコーデを工夫しましょう。

ちなみに膝まで隠れるロング丈は暖かいのですが、重厚な印象になりがち。20代ぐらいの方が着用すると、トレンチコートに負けてしまうのであまりオススメできません。

用途別に色を選択

次に「色」ですが、超定番のベージュブラックを押さえておきましょう。

ベージュは、重い色合いになりがちな冬でも明るい印象に。ベーシックにもカジュアルにも着こなせるため、場面を問わず使用できます

春・秋物や丈の短いトレンチコートには、明るめのベージュを。セミロング丈や冬物に関しては、落ち着いた色彩のベージュを選ぶとよいでしょう。

ブラックはビジネスシーンで外さない色ですし、コーディネイトしやすい色。ただし汚れが目立つ色でもあるので、着用後のチェックは欠かせません。ブラックではやや落ち着きすぎると感じるなら、濃いネイビーでもいいですね。

その他でオススメなのが、グレー。ロング丈で選ぶと落ち着いた印象になり、冬の重い配色に対する良いアクセントとなります。

trenchcoatmens2

トレンチコートのおすすめコーデ

スキニージーンズ+中折れ帽

トレンチコートに中折れ帽を組み合わせると、一昔前の探偵みたいだと思われるかも知れません。しかし細身のトレンチコートを選び、スキニージーンズを合わせるとカジュアルな印象に。

トレンチコートは前を開け、ベルトは外すかポケットに入れるのがポイント。

インナーは白系のハイネックセーターにすれば、バランスも取れて暖かいですよ。

スポンサーリンク

マフラーやスヌードを

ビジネスシーンではきちんと感を出すことが大切ですが、堅い印象になりがち。

トレンチコートの色を明るくするのも良いですが、大きめのマフラーでアクセントとしましょう。

やや明るめの色のマフラーを用意し、結ぶのではなく肩から下げて前を開いたコートの中に。これだけできちんとしているのに少しカジュアルとなり、おしゃれな通勤スタイルになります。

ボタンを止めた状態ならば、輪になっているマフラーの一種「スヌード」を首周りに。スヌードはボリュームがあるため、目線が上がってスタイルよく見せる効果もあるんですよ。

迷ったら「ブラック+ネイビー+グレー+白」で

ボタンを止めてかっちり着こなす場合は、パンツの色合いと細さに注意すれば大丈夫。しかし前を開けて着こなす場合、インナーとパンツのバランスに悩んでしまいませんか?インナーはシャツ系を合わせるのが定番ですし、パンツはやや細身を選べばバランスよくなります。

それでもバランスがとれないと感じたら、黒・白・紺・グレーの4色を意識しましょう。

体の大半を占めるトレンチコートがならば、インナーは明るめの白やグレーを。逆にトレンチコートがベージュ系なら、他は紺や黒をチョイス。

シンプルですが統一感が生まれ、重くなりがちなトレンチコートも軽やかになりますよ

さりげなくかっこよく!

関連記事:メンズのトレンチコート・ベルトの結び方!前も後ろもかっこ良く!

トレンチコートはアウターの定番アイテムで、特にスーツスタイルには欠かせません。社会人なら1着は欲しいですし、実際に持っているという方も多いのでは。

それだけに他のひとと似たような着こなしになりがちで、また堅い印象にもなりがち。

しかし、丈と色を意識して、小物の使い方を工夫すればシンプルながらカジュアルにも着こなせます。

長い期間愛用することになるトレンチコートを、さり気なくかっこよく着こなしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

女子学生必見!マフラーのかわいい巻き方!オススメのブランドも

マフラーは、秋・冬に欠かせないもの。 学生さんなら、通学時に首に巻くマフラーも立派なフ

記事を読む

歩きやすく疲れないパンプスとは?おすすめブランドもご紹介!

女性の足元を美しく見せるパンプスは、ビジネスシーン・プライベートと幅広く活用できる靴です。特

記事を読む

メンズの折りたたみ傘を選ぶポイント!人気のブランドは?

急な雨に降られたときに、 とっさにコンビニに飛び入り、 ビニール傘を購入する… なんて

記事を読む

おしゃれなメンズの冬のスニーカーコーデ!色は黒がいいの?

いよいよ冬本番。夏に履いてたスニーカーを片付けようかと悩んでいませんか?あるいは面倒だから・

記事を読む

レディースに人気のスマホ手袋は?防寒対策にはコレ!

大分寒くなってきましたが、みなさん防寒対策はもうばっちりですか? もうすぐマフラーや手袋が

記事を読む

夏のオシャレに!パレオの簡単な巻き方をご紹介!

夏になると、プールや海水浴などで、ファッションアイテムとして人気のパレオ。 素肌を覆っ

記事を読む

メンズのロングTシャツのおすすめコーデ!人気のブランドは?

おしゃれが苦手な男性でも、Tシャツは何枚か持っていますよね? Tシャツは手軽なアイテム

記事を読む

クロップドパンツとアンクルパンツの違い。丈やデザインは?

最近は直接お店に行かず、ネットショップなどで服を購入することも多いかと思います。しかしネット

記事を読む

メンズの春アウターのおすすめは?コーデのポイントもご紹介!

暖かな春が近づくと、衣服だけでもいち早く春を取り入れたくなりますよね。おしゃれメンズも、おし

記事を読む

可愛くて人気のモヘアニット!毛が抜ける対策方法は?

ふわふわ、もふもふが可愛いモヘアニット。 モヘア素材のニットは、軽くて暖かいし、 何より

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

父の日に贈る義理の父へのプレゼントは何がおすすめ?選ぶポイントは?

6月の第三日曜日は父の日ですが、お父さんにプレゼントは贈りまし

6月10日「時の記念日」の意味と由来。どんなイベントがあるの?

日常生活を送る上で、どうしても切り離せないのが「時間」です。 待

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑