青森・八甲田連峰の紅葉。2017年の見頃と楽しみ方は?

| 紅葉 | , , ,

夏休みや年末年始と違って、秋の連休は長い休みが取りにくくて海外旅行は少し難しいかも知れません。しかし国内旅行なら、2泊3日でもゆったりと過ごすことができますね。

らしい旅行となれば、青森の八甲田連峰で楽しむのはいかがですか?

空から紅葉を楽しんだり、温泉で疲れを癒したりとちょっとした連休に行くには最適なんです!

そこで、2017年の八甲田連峰の紅葉の見頃と、おすすめの見どころや楽しみ方を紹介します。

スポンサーリンク

八甲田連峰の紅葉の見頃は?

見頃は10月上旬から中旬

八甲田連峰は、青森県の中央部に位置する連峰。八甲田山の通称でもよく知られ、冬には自衛隊が雪中訓練を行うほど厳しい場所としても有名です。

そんな八甲田連峰の紅葉は、例年9月下旬頃から10月下旬ごろまで楽しめます。特に10月上旬から10月中旬までが紅葉のピークですね。

2017年も夏の猛暑の影響もあり少し時期が遅れる可能性はありますが、この時期が一番の見頃になると思われます。観光客のピークもこのころですね。

また10月下旬以降は雪が降る可能性も高まり、運が良ければ雪と紅葉が一緒に楽しめるかも

ただし雪が積もるとバスなどが運休する場合もありますし、自動車で行く場合は冬タイヤの準備も必要。10月中旬以降に行く場合は、防寒具の準備もしておきましょう。

hakkoukouyou2

八甲田連峰の紅葉、見どころと楽しみ方

ロープーウェイに乗ろう

八甲田連峰で紅葉を見るなら、何と言ってもロープーウェイがおすすめ!地上から見上げる紅葉も美しいのですが、高い位置から見下ろす紅葉はまた別格です

ゴンドラから外を眺めると、鳥の目線で八甲田連峰の紅葉を見下ろすことに。ゴンドラの窓が大きいので、360度ぐるりと紅葉が楽しめますよ。

□八甲田ロープウェーからの紅葉

*美しい光景ですが、高いところが苦手な方はやや怖いかも。

ゴンドラの終着地点は、田茂萢岳(たもやちだけ)の山頂公園という場所。天気がよければ、ここから青森市内や下北半島が望めます。

住所:青森県青森市荒川地内

料金:
大人(中学生以上)片道1180円 往復1850円
小学生     片道570円 往復870円

運行時間:9:00~16:20(運転間隔15分~20分)
所要時間:約10分ほど

八甲田ゴードライン

田茂萢岳の山頂公園に着いたら、八甲田ゴードラインという遊歩道を散策しませんか。

八甲田ゴードラインは、全長約3キロのトレッキングコース。歩きやすいコースですが、スニーカーと動きやすい服装で無理のない範囲で楽しみましょう。

ちなみに「ゴード」とはひょうたん(Gourd)のことで、上から見たコースがひょうたんに見えるのが由来です。

八甲田ゴードラインは短いコースを選べば、1キロ前後・約30分の散策が可能全て歩いても約1時間なので、紅葉を楽しみながら散策するにはピッタリのコースです。

コースの内容やリアルな運行状況はこちらを参考にしてみて下さい。
八甲田ゴードライントレッキング情報

ゴードライン周辺は湿地帯となっていて、遠方の紅葉と近景の高山植物の取り合わせが魅力的。また長いコースの途中にある「睡蓮沼」は、ゴードライン最大のビューポイント。

澄んだ湖面に映る八甲田連峰の紅葉は、疲れも忘れるほどの美しさです。

□八甲田山の紅葉が始まりました!

*手ブレのある動画ですが、睡蓮沼の美しさがよく判る動画でもあります。

酸ヶ湯温泉へ行こう

散策で心地よい汗をかいたら、八甲田連峰周辺にある温泉で一息つきませんか。この中で特にオススメなのが、酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)。

八甲田連峰からも近く、日帰り入浴も宿泊も可能です。

酸ヶ湯温泉の特徴は、なんと言っても青森特産のヒバの木を使ったヒバ千人風呂。お湯はやや熱めですが、体の芯まで温まるので疲れもよく取れますよ。

また酸ヶ湯温泉周辺にも、紅葉の名所が。歩いていける距離にある地獄沼は、温泉の臭気と湯気が立ち込める場所。山々の紅葉と合わさると、幻想的な風景にもなります。

酸ヶ湯温泉から車で5分程度の場所にある、城ケ倉大橋も紅葉の絶景ポイント。渓流にかかる橋は谷底まで100メートル以上あるため、周囲の山々が見渡せます。

八甲田連峰の紅葉も、橋がかかる城ケ倉渓谷の眺めも一度に楽しめるんですよ。近くには城ケ倉温泉もあるため、こちらに宿泊するのも良いですね。

アクセス

公共交通機関でのアクセス

八甲田連峰へ向かうには、東北新幹線で青森駅を目指しましょう。

青森駅からJRバスの「みずうみ号」に乗車し、約1時間ほどで八甲田ロープウェー駅に到着します。

このバスは酸ヶ湯温泉にも止まるため、そちらへ向かう際にも利用が可能。ただしバスは1日4本(季節便を含むと5本)のため、乗り遅れには要注意です。

車でのアクセス

車を利用する場合は、青森自動車道・青森ICより国道103号線を目指します。

十和田湖方面を50分ほど走ると、八甲田連峰に到着です。

ロープーウェイの駐車場は無料ですし、台数も400台近く駐車が可能。青森駅までは公共交通機関を利用し、ここからレンタカーを借りるのも便利ですよ。

hakkoukouyou1

のんびり泊まりがけで

甲田連峰の秋は短く、だからこそ一斉に色づく紅葉はとても美しく感じられます。ロープーウェイから見下ろした山々は、燃えるような色合いできっと思い出に残ることでしょう。

また周辺を散策すれば、気持ちの良い空気と美しい自然も楽しめます。日帰りで楽しむのも良いのですが、八甲田連峰は時間を気にせずゆっくり楽しむのに向いた場所

連休などを利用して、泊まりがけで八甲田連峰の紅葉を見に行きませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

国宝級!湖東三山・西明寺の紅葉。2017年の見頃は?

関西の紅葉の名所と言われると、どうしても京都に偏りがちです。確かに京都は街全体が紅葉の名所とも言えま

記事を読む

美しい滋賀のメタセコイア並木の紅葉。2017年の見頃はいつ?

紅葉と言われると、まずモミジの赤を思い浮かべる人は多いかと思います。確かにモミジの紅葉は美しいのです

記事を読む

明治神宮外苑の紅葉、2017年の見頃やいちょう祭りの期間は?

明治神宮外苑は、一年を通じて緑が多く、気軽に立ち寄れるオアシスとして親しまれています。 特に秋

記事を読む

関東で紅葉を楽しむならココ!おすすめスポット5選!

秋と言えば旅行の季節。ちょっと遠出をして楽しい休日をすごしたいものです。 特に秋ならではの楽し

記事を読む

東京・高尾山の紅葉、2017年の見頃はいつ?アクセスや駐車場も紹介!

東京都心から1時間ほどで行ける高尾山は、登山やハイキングに最適な場所として良く知られています

記事を読む

永観堂の紅葉、2017年の見頃やアクセス!ライトアップの時間は?

古都・京都は一年中美しいですが、特に秋は紅葉がとても映える街。紅葉の名所も数多くあり、どこへ

記事を読む

紅葉と黄葉の違い、赤色や黄色に色づくしくみとは?

秋になると、木の葉が紅色や黄色に色づいてきれいですよね。 実は、木の葉は、紅色になるも

記事を読む

六義園の紅葉、2017年の見頃はいつ?ライトアップ期間は?

紅葉を見に行こうと思うと、どこか遠くへ行かないといけないイメージがありませんか?しかし都会の真ん中に

記事を読む

見どころ沢山!昭和記念公園の紅葉、2017年の見頃と楽しみ方!

美しい秋の紅葉は、いつまでも見ていても飽きない人も多いのでは。 しかし紅葉を楽しむにはちょっと

記事を読む

古都京都で紅葉を楽しむならココ!おすすめのスポット5選!

秋といえば紅葉が美しい季節。そんな時にやはり行きたいところが、古都・京都です。 いつ行っても美

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

仙台・光のページェント2017年の期間や点灯時間。イルミネーションの見どころは?

クリスマスシーズンを迎えると、街のあちこちでイルミネーションを

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名な

2018年戌年の年賀状作成に!無料で使える素材やテンプレート7選!

年末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこと

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えて

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑